ネットカジノで違法性が認められて逮捕されるパターンまとめ

ネットカジノで違法性が認められて逮捕されるパターンまとめ
日本の法律上、ネットカジノで遊ぶユーザーを取り締まる法律が存在しないため、国内からネットカジノで遊んでも違法性に問われることはありません。
しかしネットカジノは法的にグレーゾーンとなるため、場合によっては違法性が認められて逮捕されるケースもあります。
逮捕されることで略式起訴であっても前科が付いてしまいますし、もしかしたら人生を左右する大きなトラブルに巻き込まれる可能性も十分に考えられます。
そこで今回の記事では、ネットカジノで違法性が認められて逮捕されるパターンをまとめてみましたので、実際にネットカジノで遊ぶ前に、必ず頭に入れておきましょう。
違法性が認められてから知らぬ存ぜぬは通用しませんので十分にご注意ください。

ライセンスを持たないネットカジノで遊ぶ

合法ネットカジノとしてインターネット上に配信するためには、必ず国が発行するライセンスを取得しなければいけません。
拠点とする国によってライセンスの規約やルールに違いこそありますが、ネットカジノを運営するにあたり、ライセンス不所持は完全なる違法行為です。
各国の当局によって摘発され、国外追放処分が課せられます。
日本で遊んでも問題ないのがライセンスを持つ合法ネットカジノで、もしライセンス不所持のネットカジノで遊ぶと、違法性が認められる恐れがあります。
どの国のライセンスを所持しているのかをサイト上で確認してから登録へ進むようにしましょう。

インカジ店で遊ぶ

インカジ店で遊ぶ
インターネットを使ったカジノという部分は同じですが、ネットカジノとインカジ店は全く異なるものです。
インカジ店とは、インターネットカジノ店と略したもので、ネットカジノに接続されたパソコンを置き、来店した客にギャンブルを提供する違法裏カジノです。
新規ユーザー登録や入出金方法の設定は必要なく、すぐにネットカジノで遊べ、入出金は全て店内にいるスタッフと手渡しとなります。
お金をスタッフに渡すことでパソコン内のアカウントへ課金されます。
もし勝利した場合にはスタッフを呼び、アカウントの残高をチェックされ、その場でお金をもらえ、残高はリセットされます。
一昔前にビデオポーカー屋が日本全国にありましたが、その進化系がインカジ店です。
同じネットカジノでも100%違法ですので、絶対にインカジ店で遊んではいけません。

日本人に特化したネットカジノで遊ぶ

ネットカジノの多くは全世界のユーザーをターゲットにしていますが、中には日本市場に目を向け、日本人に特化した運営をしているネットカジノがあります。
ライフゲームで日本人ディーラーを置き、さらに日本人しか参加できない専用テーブルを用意し、また日本時間の夕方から深夜にかけて開帳します。
このような日本人に特化したネットカジノで遊ぶことで、日本の警察に目をつけられ、逮捕されてしまうリスクがあります。
過去にはスマートライブ事件と呼ばれる事件が発生しており、日本人特化のネットカジノであったため、3人のユーザーが略式起訴されています。
実例があるため、日本人特化のネットカジノで遊ぶのは避けた方が無難です。

国内運営のネットカジノで遊ぶ

現在の日本の法律上、ネットカジノの国内運営は認められていません。
カジノ合法化に向けて審議は続いていますが、これはあくまでもカジノを含む総合型リゾート(IR)の誘致に向けたものであり、ネットカジノは含まれていません。
今のところ、ネットカジノ合法化はまだ審議すら行われていないのが現状です。
しかし裏では国内でネットカジノを運営しているケースがあり、過去には「ドリームカジノ事件」と呼ばれる事件が起こっています。
国内のネットカジノが初めて摘発された事件で、ドリームカジノで遊んでいたユーザーも警察からの指導を受けています。
問題はドリームカジノのサイト内に明記されている拠点が海外住所であったことで、国内運営とは一切公開されていませんでした。
このようなケースでも、ユーザーは「知らなかった」では済まされません。
ドリームカジノ事件の教訓から、あまりマイナーはネットカジノで遊ぶのは避けた方が良いでしょう。

まとめ

まとめ
今回は、ネットカジノで違法性が認められて逮捕されるパターンについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?
冒頭でも触れていますが、国内でネットカジノへアクセスすることに違法性は無く、安心安全に遊ぶことができます。
しかしそれはライセンスを持つ合法ネットカジノに限った話であり、ライセンス未所持のネットカジノで遊ぶのは違法行為です。
またインカジ店はもちろん、日本人に特化したネットカジノで遊んだり、国内運営のネットカジノで遊ぶのも違法です。
「違法だとは知らなかった」「国内運営とは書いて無かった」などの言い訳は通用せず、最悪は起訴されてしまう可能性があります。
法的にグレーゾーンのネットカジノだからこそ、ちょっとした知識の無さや勘違いで違法性が問われてしまいます。
あとになって後悔しないためにも、世界的に有名で信頼性も抜群な大手のネットカジノで遊ぶことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。