稼ぎやすさと金回りの良さは別

ラスベガスに行ったことのある人の中で、カジノのスロットを回したことのある人は、どのくらいいらっしゃるでしゃるでしょうか?
1度でもカジノの賭けて楽しみを覚えたなら、その時の感動を忘れることはできないかもしれません。

そんな楽しみを日本に帰国しても、続けることができます。
それはオンラインカジノというギャンブルがあるからです。

オンラインカジノの魅力

オンラインカジノの魅力

オンラインカジノとは、いったいどのようなものなのでしょうか?
見た目は、ネット対戦ゲームやソーシャルゲーム、ロールプレイングゲームのような感覚でプレイできるオンラインゲームのように見えるかもしれません。
しかし、これらのゲームと根本的に違うのは、ルーレット・スロットなどのゲームにコインを投入して賭けることができて、その上、配当金を手にすることもできるれっきとしたギャンブルなのです。

とはいえ、たかがネットギャンブルと侮っていると、そのクオリティーの高さに驚かされます。
ラスベガスのようなランドカジノの雰囲気を、そのままスマホやパソコンで満喫できるのが、オンラインカジノの実力だからです。
実際にはお金をクレジット決済などでオンラインカジノ専用チップを替えて賭けていき、カジノのゲームで勝ったり、予想を当てることで、配当金を手にすることができるのです。

オンラインカジノにあるカードゲームやスロットなどの数々のゲームは、パソコン・スマホ・タブレットとモバイル端末から参加できるので、インターネットが使えるシチュエーションがあればすぐに参加できます。
その為、スキマ時間を上手に使えて、その場でゲームを楽しめるわけです。
場所と時間を気にせずに何処からでもカジノのゲームを本場カジノ感覚で楽しめるので、爆発的にこのギャンブルが人気を呼んでいるのです。

オンラインカジノの歴史

オンラインカジノの歴史

オンラインカジノが始まってから、すでに30年近くの歴史になろうとしています。
その起こりは1990年代で、この時期はインターネット始まってきた時代でオンラインカジノの黎明期にも当たります。
その契機は、イギリス連邦加盟国のアンティグア・パーブーダという国にありました。

どのようなことがきっかけかと言うと、この国でオンラインカジノを法的認めるカジノ運営のライセンス発行を認める法律が作られたことです。
オンラインカジノ運営者に許可を与えてオンラインカジノを運営することができます。

このライセンスの法律ができてからは、ゲームソフトウエアのベンダーも含めて、オンラインカジノ業界が一気に盛り上がりを見せていくのです。
そのおかけで、世界の何処にいても、オンラインカジノで賭ける楽しみを手にすることができるのです。

他ギャンブルとの違い

日本でもいくつかのギャンブルがありますが、競馬・競輪・競艇・宝くじやスポーツ振興くじなどのギャンブルとオンラインカジノを比べてみると、インターネットを使ったギャンブルかどうかという点が異なっています。

とは言え、最近では競馬でもインターネットで馬券を購入したり、サッカーくじもネット購入が可能です。
しかし、これはあくまでネットで購入できるだけで、実際にレースや試合がスタートしないと賭けが成立しません。

片やオンラインカジノは、365日24時間、1年中世界の何処で運営されていますし、インターネット上でのプレイを前提としているので、自分の好きな時に参加できます。
この点が従来のギャンブルと大きく異なっている点になります。

スマホでも遊べる形態なので、通勤のバスや電車・待ち合わせカフェ・コンコースといったロケーションでも、すぐに参加して賭けることができることから、配当金を稼ぐチャンスが、すぐ側にあると言っても差し支えはありません。
自分の参加したい時に賭けて配当金を稼げる魅力をたっぷりと堪能することができます。
これがオンラインカジノと他ギャンブルの大きな違いとなります。

オンラインカジノにおけるペイアウト率とキャッシュフロー

オンラインカジノにおけるペイアウト率とキャッシュフロー

また、オンラインカジノとの違いを見ると、ペイアウト率にも違いがありました。
ペイアウト率とは、賭け金総額に対する配当金の比率のことで、どの程度の配当金がプレイヤーに還元されるかを示す率です。
オンラインカジノの場合、そのペイアウト率は平均95%以上の高い値を示していますが、このペイアウト率はあくまですべてのゲームの平均値です。
その為、ゲームによっては、ブラックジャックのように99%以上の率になることも出てきます。

片や競馬や競輪のペイアウト率は80%前後、宝くじなどは60%台となっていることから、プレイヤーにとっては、オンラインカジノで賭ける方が、有利なゲーム展開を図ることができるということになります。

しかし、キャッシュフローでは、他ギャンブルと比べて悪いかもしれません。
キャッシュフローとは、どれだけお金回りが良いかどうかを示しています。
ギャンブルでは、配当金を稼いだ配当金をできるだけ早く現金化して、次のゲームに投じることが理想です。

しかしオンラインカジノの場合、競馬・パチンコのように配当金を即現金化することが難しいことがあります。
オンラインカジノのサイトでは、現金化するための必要な条件がいくつか設定されているために、すぐに資金化できないのです。

このような場合は、ネットで公開されている決済サービスを併用することで、短期間に配当金を現金化させる手段も確立されているので、ちょっとした工夫で対応することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。